地中海式ダイエットのメリットデメリット

今回は、地中海式ダイエットについてまとめてみました。
地中海式ダイエット方法は、身体の中に加工品などで使用される添加物などを減らすという意味でも健康になりやすいという特徴があります。
とは言え、デメリットもあります。

ダイエット方法として選択する際の参考になれば幸いです。

 

地中海式ダイエット

地中海式ダイエットは、栄養、病気の予防、健康、長寿のゴールド スタンダードと長い間考えられてきました。これは、その栄養上の利点と持続可能性に基づいています。

地中海式ダイエットの行い方や考え方
地中海式ダイエットは、イタリアやギリシャなどの国の人々が伝統的に食べてきた食品に基づいています。

食べて良いとされる物

  • 果物
  • 全粒粉
  • ナッツ
  • レンズ豆
  • オリーブオイル

家禽、卵、乳製品などの食品は適度に食べ、赤身の肉は制限されています。

 

食べてはいけないとされる物

  • 洗練された穀物
  • トランス脂肪
  • 加工肉
  • 砂糖を加えた
  • その他の高度に加工された食品

健康効果

最小限に加工された食品や植物を重視するこの食事療法は、複数の慢性疾患のリスクを減らし、平均寿命を延ばすことに関連しています。
地中海式ダイエット方法の食事は心臓病のリスクを下げるように設計されていますが、植物ベースの高不飽和脂肪の食事パターンも減量に役立つことがわかっています。

5つの異なる研究を分析したシステマティック レビューでは、低脂肪食と比較して、地中海食は 1 年後に大幅な体重減少をもたらすことがわかりました。
500 人以上の成人を対象とした 12 か月にわたる 1 つの研究では、地中海式ダイエットの遵守率が高いほど、減量維持の可能性が 2 倍になることがわかりました。

さらに、地中海式ダイエットでは、フリーラジカルを中和することで炎症や酸化ストレスと戦うのに役立つ可能性がある、抗酸化物質が豊富な食品をたくさん食べることを奨励しています。

他の利点
最近の研究では、地中海式食事が認知機能の低下やうつ病などの精神障害のリスクの低下と関連していることもわかっています (6信頼できるソース).

肉を食べる量を減らすことは、地球にとってより持続可能な食事とも関連しています。

欠点
地中海式の食事は乳製品にあまり重点を置いていないため、食事から十分なカルシウムとビタミンD を摂取することが重要です。

概要
地中海式ダイエットでは、果物、野菜、魚、健康的な油をたくさん食べることを重視し、精製された高度に加工された食品を制限します。

それは減量ダイエットではありませんが、研究によると、減量と全体的な健康を促進できることが示されています。

 

まとめ

欠点としてあるカルシウムやビタミンDが低くなりがちという点ですが、加工品を避ける傾向にあるということから乳製品も避けられる要素となっています。

ですが、欠点としてすでにわかっているということであれば、カルシウムやビタミンDなどを別の形で摂取すれば良いということになります。

なので、カルシウムやビタミンDが補填できて、味覚や味などで、こだわりがなければ、とてもよいダイエット方法の一つとして考えても良さそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。