食事療法がきっかけで設計され食事計画がDASHダイエットなんです。

みなさんはDASHダイエットという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

意外と知らない方もいるのがこのDASHダイエットです。

棒番組の島とは関係ありません。

DASHダイエットは、高血圧を止めるための食事療法 ( DASH ) は、臨床的に高血圧として知られている高血圧の治療または予防を助けるように設計された食事計画です。

果物、野菜、全粒穀物、赤身の肉をたくさん食べることを強調しています。

DASHダイエットは厳密に言えば、減量ダイエットではありませんが、多くの人が減量を報告しています。

 

DASHダイエットのやり方は、さまざまな食品グループの特定のサービングを推奨しています。

推奨される摂取量は、毎日のカロリー摂取量によって異なります。

たとえば、DASH ダイエットを行っている平均的な人は、毎日次のような食事をします。

 

  • 野菜:五人前
  • フルーツ:五人前
  • 全粒粉などの健康的な炭水化物を 7 食分
  • 低脂肪乳製品:2食分
  • 2人前以下の赤身の肉

さらに、週に 2 ~ 3 回、ナッツやシードを摂取することをお勧めします (7信頼できるソース).

 

健康効果
DASHダイエットは、当然ですが、血圧レベルといくつかの心臓病の危険因子を減らすことが示されています。

身体に負担のかかりにくい食事をすることで、結果的に必要以上のカロリーの摂取を抑えることができ、身体の代謝が良くなることでダイエットにつながるという方法です。

研究によるとDASHダイエットは減量にも役立つことが示されています。

12 週間以上にわたる肥満の成人を対象とした別の研究では、DASH ダイエットが、研究参加者の総体重、体脂肪率、および絶対脂肪量を減少させながら、筋力を維持するのに役立つことがわかりました。

 

他の利点
減量に加えて、DASH ダイエットはうつ病の症状にも良い結果を伴うことが多いとのこと。

8 年間にわたる比較研究では、DASH ダイエットを適度に順守するだけでも、うつ病のリスクが低下することがわかりました。

 

欠点
DASH ダイエットは、高血圧患者の減量と血圧低下に役立つ可能性がありますが、塩分摂取量と血圧についてはさまざまな証拠があります。

塩分の摂取量が少なすぎるとインスリン抵抗性が高まることがわかっており、減塩食はすべての人にとって正しい選択ではありません。

DASH ダイエットのような低ナトリウム食は、ナトリウム制限の恩恵を受ける、または必要とする高血圧やその他の健康状態を持つ個人により適しています。

 

概要
DASH ダイエットは、減量に役立つことが示されている低塩食です。

研究では、心臓への追加の利点や、他の慢性疾患のリスクの軽減にも結び付けられています。

 

まとめ

もともと、高血圧である状態をどのようにして対処するかというのを食事を通して高血圧にならないようにという考え方を基準とした食事方法が基準となっているわけなので、塩のとりすぎによる、高カロリーな食事をとる傾向がある人の食事生活から切り替えるということにつながるわけで、その副産物として減量に成功するということだと言えます。

すでにある程度健康的である方が、よりスリムにスタイリッシュになるためという方にはあまり向いていないのかもしれません。

ですが、怠惰な生活をしていて、濃い味付けから、カロリー過多、運動不足な方にはDASHダイエットの要素をある程度採用しても良いと言えます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。